2007年06月20日

アンデプラン?!


〜若ハゲ克服、最新情報!〜
ポチっとクリックお願いします。m(__)m


この前、読売新聞の中吊り広告にどぉーんと載っていた

記事でちょっと気になる記事を紹介。


『髪を抜けさせないで育てる』

『注目の成長メカニズムを遺伝子研究で解明』


「薬用アンデプランS」新しい天然素材中心の育毛剤ですね。

となってまして、僕が注目しているのは、産総研
(産業技術総合研究所)で研究開発されたって点ですね。

僕は地元なんでよく知ってるのですが、この産総研っていうのは

様々な研究をしている独立行政法人で、地震のメカニズムやバイオ

技術など最先端の研究をしている元は国の研究施設なんです。


昔、建築関係の仕事で、新しい耐震構造の研究発表とかが

あって行ったことがあります。ものすごい広大な敷地に

大学院を出てきたような人達がいっぱいいる、すごい研究施設

なんです。



記事の注釈はこんな感じです。


アメリカで行われていた遺伝子実験において、"ある遺伝子"を

取り除かれたマウスが、全身の毛の成長が20%も長くなり

なかなか脱毛しなくなった為に、全身毛むくじゃらの状態に

なったとの事。


この実験において髪の成長期をストップし"脱毛"するように指示を

出す「FGF-5」というたんぱく質の存在があきらかになった。


研究者は、「FGF-5」が毛根に指令を出すことで、髪の毛が

抜けていくのならば、「FGF-5」の働きを阻止することで

脱毛を防ぐことが出来ると、研究を進め、ついに

「FGF-5」の働きを阻止するたんぱく質「FGF-5S」を発見した。


この「FGF-5S」で髪の成長期から退行期への移行を極力

遅らせ、成長期の状態を長く保つことが出来るという。



つまりは解釈しますと、こういう事になります。

本来の寿命を迎えず、早く抜け落ちてしまう髪の毛の

抜けるタイミングを遅らせ、寿命通りの髪の毛も抜ける

タイミングを伸ばし、新しく生えてきた髪の毛はそのまま

育って行く為、頭皮に残っている髪の毛の量が、常に

多くなるというわけです。


ミノキやプロペシアのような発毛させる力がどうなのか?

今のところ不明ですが、薄毛という状態の人であれば

髪の量を増やすことは出来るのではないか?

と感じましたね。


値段は2か月分で、9,800円とまぁその辺の育毛剤と同じでした。

まぁ天然素材ゆえに、これも長期にわたって試してみないと

なんとも言えないかなぁってのも、正直な感想です。


もっと詳しくしりたい方は検索してみれば、その記事も

出てくるかもしれません。

6/18分の読売新聞でした。



今後、こんな遺伝子治療の世界も飛躍的に成長していくんじゃ

ないかなぁって感じますよね。

ミノキやプロペシアのような、リスクがなく100%髪が生える

ようなものが出来れば、以前の僕のように見ている皆さんも

悩まなくてすむ時代がもうすぐ、そこまで来ていると

信じましょう!




育毛の最新情報が知りたい方は、左斜め下

ヘアケアランキングポチッと応援クリックお願いします♪





☆髪のサイクルを正していく方法?!
【関連する記事】
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

お試しサンプル!髪を「抜けさせない」で「育てる」育毛剤アンデプランS
Excerpt: 今朝、ニュースでやってましたが 最近、お試しサンプルがブームのようです。 実際、使ってみなければ、わからない! まさに、百聞は、一見にしかず! ですね〜。 そんな育毛剤のお試しサンプ..
Weblog: 健康フェチ娘・デリケートな悩み編
Tracked: 2007-07-31 15:06

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。