2007年05月18日

男性ホルモンと抜け毛体質

〜若ハゲ克服、最新情報!〜
ポチっとクリックお願いします。m(__)m


今日は真面目に、ちょっとためになる話です。

抜け毛&薄毛の原因の1つとして、男性ホルモンの過剰分泌が

あるのは皆さんご存知の通りです。


男性ホルモンには良性の男性ホルモンと悪性の男性ホルモンと

があります。


悪性の男性ホルモン・テストステロンが毛母細胞中の

「リダクターゼ」という酵素と結合して強力な脱毛ホルモン

「DHT=デヒドロテストステロン」が形成されるのは

一般常識として知っている人も多いと思います。


人によって、男性ホルモンの分泌が多い方、

少ない方といらっしゃいますよね

この悪性の男性ホルモンの分泌が多い方は必然的に

薄毛になりやすいって訳ですね。


ただ、男性ホルモンの量が多いから薄毛になるという

単純なものでもなく、人によって同じ量なのに

薄毛になる人とならない人がいます。


これは男性ホルモンに対する感受性の違いで、ある程度の

年齢から敏感になりやすくなるため抜け毛が増えて

くるのであろうと考えられます。


一番、男性ホルモンの量が多いはずの思春期に薄毛に

なりにくいのは体が敏感に反応しにくいからだと言われています。


悪性の男性ホルモンの過剰分泌が起こるのは、遺伝もあります

が1番は悪い生活習慣からくるものと考えられますね


そういう僕も若い頃はフサフサだったのに、20代後半から抜け毛

に悩まされてきました。


いわゆる抜け毛体質と言われる体も生活習慣から
形成されるのです。


女性で薄毛になりやすい方も全てではないですが、

男性ホルモンの分泌が人より多い人は薄毛になる可能性が

ありますよね。


悪性の男性ホルモンの存在を認識し、就寝時に

この悪性の男性ホルモンが分泌しにくい体質を作っていくことが

抜け毛予防にもなり抜け毛体質から脱却していく為には

必要不可欠だと言えます。


例えば・・

 @夜食で大豆イソフラボンなど女性ホルモンの分泌を促す、
  食生活改善

 A毎朝、5分〜10分のウォーキングで基礎代謝アップ

 B毎晩、5分のストレッチで体全体の血流回復


とかとか etc


以外と、男性ホルモンが過剰に分泌されてしまう体質を

改善するのってそんなに難しいことではないんですよね。

ただ少しの根気と継続するって事が重要なんですよね。



育毛の最新情報が知りたい方は、↓

ヘアケアランキングポチッと応援クリックお願いします♪



この記事へのコメント
こんにちは。私も男性ホルモン性の脱毛かなと自分では感じているのですが、悪性などの区別の存在は初耳で勉強になりました。ありがとうございます。あと、エロさと男性ホルモンの関係にも興味があります。
追伸、インディアン伝承シャンプー使用開始1か月で効果が少し出ています。またお暇なときに写真をご覧いただければ幸いです。
Posted by ahage164 at 2007年05月19日 15:36
ahage164さん、どもども♪
エロさと男性ホルモン?
男性の射精と抜け毛の関係なら
カテゴリ・サプリの亜鉛のところに
書いてありますんで、見てみたら?!
Posted by hyde at 2007年05月20日 19:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/42187152

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。