2007年02月28日

「DHT抑制剤」

若ハゲ・薄毛克服方法を探す〜ヘアケアランキング〜
ポチっと投票お願いします。m(__)m



ミノキシジルやプロペシアなどの育毛剤は、

「DHT抑制剤」に代表される化学物質で

一時的に発毛を促す刺激を与えているだけなんですよね。


そもそもDHTとは・・・?


体の中にある「テストステロン」という男性ホルモンと、

毛母細胞中の「リダクターゼ」という酵素が結合して

強力な脱毛ホルモン、「DHT=デヒドロテストステロン」が

形成されるのだそうです。


この脱毛ホルモンを科学的に抑制するのが、

「DHT抑制剤」です。


このような化学物質で、強制的に発毛を促したところで、

根本的なハゲ体質の改善にはなりませんよね・・


ですので、育毛剤や発毛剤の使用をやめたとたん、

私の場合、以前より抜け毛がひどくなったりもしました。


一時的に髪が増えたような気がしても、

だんだん体の免疫機能が働いて、

その効果も長くは持続しないのです。


あくまで育毛剤には、頭皮や抜け毛体質を

正常化させる効果はないのです。


ひらめき☆育毛剤なしでも若ハゲ克服exclamation


posted by hyde at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 育毛剤で若ハゲ克服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/34947862

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。