2007年02月23日

リバウンドの恐怖

若ハゲ・薄毛克服方法を探す〜ヘアケアランキング〜
ポチっと投票お願いします。m(__)m



育毛剤ていうと、真っ先に思いつくのは・・

ミノキシジルですね〜


最初は、私もリアップやロゲインを2年位使ってました。

リアップは半年位使いましたが、全くの変化なし。

ロゲインは1年以上使いましたが、2年目には激しい

リバウンドくらって、使用中止(-_-;)


そもそも当時の仕事生活は、本当に頭皮にとって最悪でした。

朝は早くから出勤し、夜帰ってくるのは11時過ぎ・・・

月に休みは2日程度。

お酒の付き合いは、週に3日もあります。


酔って帰ってきて、お風呂も頭も洗わずに寝てしまう・・

そんな生活の中、頭皮は脂まみれで疲れ果てていました。


皮脂はめくれ、フケだらけ、脂まみれの頭皮に

いくら高い発毛剤を塗りたくったところで

髪が生えてくるなんてありえないのです。



ミノキなどの「DHT抑制剤」がなぜ?リバウンドが

あるのか???


ミノキシジルを使って始めは抜け毛が減り、髪が増えたように

感じますがなぜ?途中で悪化するかと言いますと

DHT(脱毛ホルモン)を抑制する力というのは

本来、寿命がきて抜け落ちるはずの髪の毛の

抜けるタイミングまで遅らせてしまうからです。



毛根や髪の健康なサイクルは、髪が5年程度の寿命を

まっとうし、抜け落ちる際には、毛根内部に

次の髪の毛が生えてきている状態です。


5年の寿命を待たずに半年や1年2年で抜けてしまう髪の毛は

次の髪の毛が生えていない状態で抜ける為

薄毛となっていくのです。


ミノキシジルは強い力で、脱毛ホルモンを抑える為

毎日規則正しく抜けるはずの髪の毛が抜けず

次の髪の毛も生えてこない。


そして、抑える力より、DHTが発生する力が

上回ってしまった時に、まとめて抜けてしまう訳です。


リバウンドは本当に恐いですよ!


NEW育毛剤なしで若ハゲ克服exclamation×2


posted by hyde at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 育毛剤で若ハゲ克服 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。